【徹底解説】初心者向けまとめ!Lightroom Classicの基本と使い方

【徹底解説】初心者向けまとめ!Lightroom Classicの基本と使い方 Lightroom

この記事ではLightroom Classicを初めて使う方を対象に出来るだけ簡潔に解説していきます。
また今後も少しずつ記事を増やしていきます。

Lightroom Classicを使うと写真のクオリティが一気に上がりますので、ひとつずつマスターしてレタッチを楽しみましょう。

スポンサーリンク




【第1章】基礎知識と基本操作

1.1 一眼レフカメラにおけるRAWとは
>>RAWがおすすめ|一眼レフの撮影はRAWとJPEGのどちらを選ぶ?

1.2 ワークスペース
>>小さな画面で効率作業!Lightroomのワークスペースを上手に使う5つの方法

【第2章】カタログと読み込み

2.1 カタログの概要
>>Lightroomのカタログとは?使い方を分かりやすく解説

2.2 読み込みウィンドウの詳細説明
>>Lightroomで画像ファイルを読み込もう|読み込みウインドウの使い方

2.3 外部メディアやハードディスクから画像ファイルを読み込む
>>Lightroom|外部メディアやハードディスクから画像ファイルを読み込む

【第3章】ライブラリと画像の表示整理

3.1 ライブラリモジュールの使い方
>>Lightroomの基本画面|ライブラリモジュールの使い方

3.2 サムネールの表示設定
>>Lightroomのサムネールを見やすく表示しよう

3.3 プレビューとは
>>Lightroomの3つのプレビューの違いとは?使い方を簡単に解説

3.4 スマートプレビューとは
>>Lightroomのスマートプレビューとは?機能と使い方を分かりやすく解説

3.5 複数の写真を比較する
>>Lightroomの比較機能を使って効率よく写真を選ぼう

3.6 コレクションとは
>>Lightroomのコレクションとは?写真をテーマで管理しよう

3.7 フラグ、レーティング、カラーラベルの活用
>>Lightroomでフラグ、レーティング、カラーラベルを活用しよう

3.8 写真のメタデータ
>>メタデータとLightroomの操作パネルについて理解しよう

3.8 キーワードのつけ方
>>キーワードを使ってLightroomの写真を整理しよう

3.9 ビデオファイルの取り扱い
>>Lightroomでビデオの操作・編集・書き出しをしよう

3.10 クイック現像
>>簡単で早い!Lightroomでクイック現像してみよう

Lightroomに関する記事一覧

>>【RAW現像】純正ソフトよりLightroomを選んだ理由

>>LightroomとLightroom Classicの違いとは?使い分けを解説

>>Lightroomのプランはどれを選ぶ?|フォトプランがおすすめ

>>知らないと損|Lightroomを無料で使う3つの方法

タイトルとURLをコピーしました