Lightroom|外部メディアやハードディスクから画像ファイルを読み込む

画像ファイルの読み込み Lightroom

写真やビデオなどの画像ファイルをLightroomのカタログに取り込む方法を紹介します。Lightroomでは様々なメディアやデバイスからカタログに読み込むことができます。

スポンサーリンク




カタログへの読み込み方法

画像ファイルをLightroomのカタログに読み込んでみましょう。ビデオも同様の取り扱いですが、Lightroomでは圧倒的に写真の需要が高いので写真に絞ってお伝えします。

LightroomではSDメモリーカードやデジタルカメラ、DVDなどの外部メディアに保存されている写真や、すでにパソコンのハードディスク(外付けハードディスクを含む)に保存されている写真をカタログに読み込むことができます。

《読み込み方法》

  • 外部メディア(SDメモリーカード・デジタルカメラ・DVD)から直接読み込む
  • ハードディスク・外付けHDDに保存している写真を読み込む

どちらの方法であっても操作は変わりません。

Lightroomの読み込みウィンドウを表示する

読み込みウィンドウの表示

まずはLightroomを起動し、ライブラリーモジュールを開きます。

ライブラリー左下の「読み込み」ボタンをクリックし、読み込みウィンドウを表示させましょう。

>>Lightroomで画像ファイルを読み込もう|読み込みウインドウの使い方

読み込みウィンドウ

読み込みウィンドウが表示されました。

外部メディアから読み込む場合はパソコンに接続する

外部メディア(SDメモリーカード・デジタルカメラ・DVD)から読み込む場合はパソコンに接続します。

SDメモリーカードからの読み込み
SDメモリーカードからの読み込み

私は一眼レフで撮影したSDメモリーカードをパソコンのメモリカードスロットに挿入して読み込んでいます。

これで読み込みの準備は完了です。

読み込みウィンドウで写真を選択して読み込む

実際に読み込む手順を紹介します。

画像の読み込み
  1. 読み込むドライブ(外部メディア/ハードディスク)を選択する
  2. 読み込むフォルダを選択する
  3. 読み込み方法を選択する
  4. 読み込む画像ファイルをチェックする
  5. 保存先を指定する
  6. 「読み込み」ボタンをクリック

なお外部メディアから読み込み場合の読み込み方法は、「DNG形式でコピー」または「コピー」しか選ぶことができませんのでお気を付けください。

保存された画像を確認する

読み込みが完了するとライブラリモジュールに戻ります。取り込まれたデータを確認してみましょう。

画像の読み込み

私はDドライブに「Lr_Pictures」というフォルダを作っているので、「Lr_Pictures」の下に日付ごとのフォルダを作成して写真を保存してくれます。

まとめ

画像ファイルを読み込む方法の開設はいかがだったでしょうか。実際に操作してみると非常に簡単に読み込めることが分かるかと思います。

Lightroomで写真を管理・現像するための第一歩ですのでぜひ参考にしてみてください。

以上、<Lightroom|外部メディアやハードディスクから画像ファイルを読み込む>という話題でした。

タイトルとURLをコピーしました