2022-01

Lightroom

Lightroomの基本画面|現像モジュールの使い方

現像モジュールは一つの画面の中でさまざまな補正や効果をスムーズに加えられるような構成になっています。まずは現像モジュールの各種パネルの役割を理解することが必要ですので、この記事ではそれらについて解説します。
2022.02.06
初心者カメラ講座

マウントアダプターの使い方|メリットとデメリットを分かりやすく紹介

マウントアダプターはメーカーごとに異なるマウントを互換するもので、違うメーカーのレンズやオールドレンズをつけるときには必須のアイテムです。この記事ではマウントアダプターの役割や種類、メリットとデメリットを分かりやすく解説します。
カメラ雑記

フルサイズは必要ない|カメラ初心者はAPS-Cがおすすめ

カメラを始めてみたいという初心者の方には低価格で購入できるAPS-Cが圧倒的におすすめです。価格が抑えめで、小さくて持ち運びやすいですし、画質や連写、AFなどの機能も高性能機と遜色がないモデルが揃っています。なぜAPS-Cをおすすめするのか理由を紹介していきます。
Lightroom

簡単で早い!Lightroomでクイック現像してみよう

Lightroomはライブラリモジュールでも簡単な色彩調整をすることができます。ライブラリモジュールで調整する場合には、右側にあるクイック現像パネルを使用します。ワンタッチで簡易的に写真の色彩を調整することができ、手早くレタッチしたい時に便利です。
Lightroom

Lightroomでビデオの操作・編集・書き出しをしよう

Lightroomでは読み込んだAVI MOV、MP4、AVCHD形式などのビデオファイルを再生し、編集や書き出しをすることができます。この記事ではLightroomにおけるビデオファイルの取り扱いに関する基本事項を解説します。
カメラ雑記

【おすすめ8選まとめ】一眼レフの明るいレンズは中華系がとにかく安い!!

おすすめは近年人気を集めている中華系レンズです。メーカー純正のレンズは高額ですが、中華系レンズは価格が安くお手頃に始めてみたいという方にぴったりのレンズです。中華系の格安な明るいレンズ8選をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。
2022.01.21
初心者カメラ講座

【面白み倍増】明るいレンズのメリット・デメリットとは

カメラを始めたばかりの方は「明るいレンズ」と聞いてもどういったものか分からないかと思います。明るいレンズにはカメラを面白くする魅力が詰まっていますので、1本持っていれば表現の幅が大きく広がり、カメラが楽しくなること間違いありません。
Lightroom

キーワードを使ってLightroomの写真を整理しよう

Lightroomでは個々の写真にキーワードをつけておくことができます。キーワードを活用すると写真を効率よく管理したり検索したりすることができます。この記事では「キーワード」や「キーワードセット」などの使い方について解説します。また簡単にキーワードをつけることができるスプレーツールも紹介します。
カメラ雑記

【2種厳選】初心者におすすめ|コスパ重視でCanonミラーレス一眼を購入しよう

それなりにカメラの性能は欲しいけど価格を抑えたいという方に向けてAPS-Cセンサーの「EOS Mシリーズ」から1種、さらにエントリーモデルの「EOS Kissシリーズ」から1種を選びました。古くなったカメラからの買い替えや、これからカメラを始める方の最初の1台としてぜひ検討してみてください。
タイトルとURLをコピーしました