Lightroomのコレクションとは?写真をテーマで管理しよう

コレクションの使い方 Lightroom

コレクションとは、 自然、夜景、観光など写真のテーマによって分類することができる機能です。パソコンでいう「フォルダ」と同じ要領であつかうことができ、コレクションを活用するとカタログで分類されているフォルダとは違ったテーマごとの管理が可能になります。

スポンサーリンク




コレクションとクイックコレクションとの違い

Lightroomには

  • コレクション
  • クイックコレクション

の2つが存在します。まずはコレクションとクイックコレクションとの違いをおさえましょう。

コレクションは写真をテーマごとに管理するために使用し(このあと詳しく説明します)、クイックコレクションは気になった写真やあとで編集したい写真など一時的に保存をしておく一時保管置き場として使用するものです。

名称が似通っていて紛らわしいですが、クイックコレクションは単なる一時保管置き場です。場所もコレクションパネルではなくカタログパネルにあります。

コレクションとクイックコレクションとの違い

サムネイル上にマウスポインタをのせると右上に〇が表示されるので、この〇をクリックするとクイックコレクションに追加されます。

クイックコレクションマーカーの表示

マウスポインタをのせても〇が表示されない場合は、サムネール表示オプションでセルアイコンに関する設定を変更する必要がありますのでこちらの記事(2.3項)を参照ください。

>>Lightroomのサムネールを見やすく表示しよう

コレクション

ここからが本題です。

コレクションは選択した写真をまとめてフォルダ管理します。作成したコレクションに写真をドラッグして追加したり、コレクション内の写真の順を入れ替えることができます。

コレクション

コレクションを新規に作成する

コレクションを作成する方法は次の手順です。

  1. コレクションに含める写真を1枚または複数選択する
  2. コレクションパネル右にある「+」をクリック
  3. 「コレクションを作成」をクリック
  4. コレクション名を入力
  5. 選択した写真をコレクションに含める場合はチェックし、作成をクリック
コレクションを作成する
コレクションを作成する
コレクションを作成する

コレクションが作成されたらコレクションに追加したい写真をドラッグアンドドロップしてみましょう。写真がコレクションに追加されます。

コレクションを作成する

コレクションセット

コレクションセットは1つまたは複数のコレクションを束ねておくコレクションです。コレクションが増えすぎると分かりづらいので、コレクションセット(親)をつくってその下にいくつかのコレクション(子)をぶら下げておくことで管理しやすくします。

コレクションセットはあくまでもコレクションを束ねる役割なので写真を追加することはできません。

コレクションセット

コレクションセットを新規に作成する

コレクションセットを作成する方法は次の手順です。

  1. コレクションパネル右にある「+」をクリック
  2. 「コレクションセットを作成」をクリック
  3. コレクションセット名を入力を入力し、作成をクリック
コレクションセットの作成
コレクションセットの作成

コレクションにコレクションセットが追加されます。コレクションを新たに作成する際は、このコレクションセットにぶら下げたり、既に作成されたコレクションをドラッグして移動したりすることができます。

スマートコレクション

スマートコレクションは写真のメタデータに含まれる情報を自動で抽出しまとめてくれる機能です。自動なので”スマート”コレクションといいます。

どのような条件でコレクションに追加するかを一度設定をすると、その後に新しい画像ファイルを読み込んだ場合でも条件に合うものを自動的に追加してくれます。ただしコレクションのように写真をドラッグして追加したり、並び変える事はできません。またクラウドベースのLightroom CCのアルバムの同期はできません。

スマートコレクション

スマートコレクションを新規に作成する

スマートコレクションを作成する方法はコレクションと同じです。スマートコレクションの場合は、スマートコレクションに格納する条件を設定する必要があります。

  1. コレクションパネル右にある「+」をクリック
  2. 「スマートコレクションを作成」をクリック
  3. スマートコレクション名を入力
  4. スマートコレクションに格納する条件を設定
スマートコレクションを新規に作成する
スマートコレクションを新規に作成する

スマートコレクションが作成されると、設定した条件に合致する写真を自動で格納してくれます。

コレクションセットにコレクションを入れる、外す

コレクションパネルではコレクションセット(親)にコレクション(子)を直接ドラッグしてぶら下げることができます。またコレクションセット(親)からコレクション(子)を外側にドラッグして外すこともできます。

コレクションを削除する

削除したいコレクションがある場合は、右クリックして削除を選びます。コレクションやコレクションセットを削除しても写真そのものは消えません

コレクションを削除する

コレクションをフィルタリングする

コレクションを検索する機能です。特定のコレクション名またはその一部を入力すると、該当するコレクションのみを表示できます。

コレクションをフィルタリング

まとめ

コレクションの紹介はいかがだったでしょうか。取り込んだ写真はカタログでフォルダ別に保管されていると思いますが、カタログとは違った管理をしたい場合があるときに大変便利な機能です。

好きなように写真を追加でき、コレクションを削除しても写真は消えませんのでぜひ試してみてください。

以上、<Lightroomのコレクションとは?写真をテーマで管理しよう>という話題でした。

タイトルとURLをコピーしました